水の違い-65

医師会に潰された電解水だが、今は何となく継続できている。
 年間20万台売れている。
 医師会に潰されたとき、水を変えると血液・体内がどう変わるかの違いを目で見せようと、顕微鏡に走った。
 普通の誰でも使える顕微鏡で、覗くと赤血球・白血球・バクテリアなどがリアルに生きている状態で1000倍程度拡大された写真も撮れるものを探した。
 最初は位相差観察法を選んだが、色がはっきりしない。次に暗視野観察法を選んだがこれも違和感がある。明視野観察法がはっきり奇麗に色も良く分かったので。血液を見るのに最適と判断。