飲み水を変えよう!-45

水虫対策用の電解水、最善の使い方は、バケツに強アルカリ性水を入れて、足を浸け、ゴシゴシ水虫部分をこする。すると、強力な殺菌作用とタンパク質剥離作用で水虫の皮膚が剥がれ落ちる。
バケツの水を強酸性水(強次亜塩素酸水)に入れ替え、足を浸け、ゴシゴシ水虫部分をこする。すると、強烈な殺菌力と収れん作用で皮膚が殺菌されて引き締まる。
これだけでОK。水で洗い流す必要はない。
週に一度くらいでいい。やりすぎ禁物。
乾燥するので、我慢できないようであれば、保湿剤を塗る。乾燥すると痒くなって掻きむしるのは良くない。