2022年7月

こはだより
無洗米-3

無洗米は、米を研ぎたくない人や飲食業ではとてもありがたい。 米を研がないので水道料金が浮く。冬は冷たい米研ぎから解放。コネないから栄養も逃さない。研ぎ水を下水処理する時、多くのエネルギーが必要で多くのCO2が排泄される。 […]

続きを読む
こはだより
無洗米-4

無洗米にはデメリットもある。 無洗米は、コメの銘柄に関係なく、加工すれば無洗米という。 同じ銘柄のコメを比較すると、無洗米は一般的には5%割高。無洗米の粒は小さいので、計量カップで計ると賞味量は多い。 炊飯は、無洗米表面 […]

続きを読む
こはだより
無洗米-5

時短・節水などでメリットのある無洗米は、デメリットも多い。 では、無洗米を炊飯器で美味しく炊くには? 保存中の汚れが気になる場合、軽くすすぐ。全体に水が行き渡るよう洗うと吸水性が良くなりふっくらご飯が炊ける。 炊飯器に無 […]

続きを読む
こはだより
何を信じるか?-35

飲み水を変えると寿命に差が出た。 同じ種類の固形餌を食べさせた雌マウスをA群とB群に分ける A群に大阪の水道水、B群にpH8.6のミネラルウォーターを飲ませて、共に妊娠・出産させる。A群から産まれた子供マウスはB群から産 […]

続きを読む
ママ!赤ちゃんのために良い水を飲んで!!
ママ、赤ちゃんのために良い水を飲んで!-18

日常利用している水が健康に良くない水の場合、カラダはそれが普通だと感じているので、表面に大きな変化が出てこない。 普通に飼われている牛は、抗生物質などを投与され、水道水を与えられ、合成飼料を食べている。代々その中で生活す […]

続きを読む
こはだより
何を信じるか?-36

人のアレルギーは、好転反応でなく、蓄積した毒物や汚物が限界を超えて溢れ出た結果。多過ぎる警報。 いくら警報を出しても現代人は気が付かない。それ以上に、貯めたものが原因だとは決して思わない。病気と信じ医療機関にかかり、薬を […]

続きを読む
こはだより
何を信じるか?-37

ホテルの洗面所で転んで左足首を複雑骨折。手術して入院。その後大きな立ち鏡の下敷きになって5時間、救急車で運ばれ入院。筋肉が溶ける病気横紋筋融解症。要介護2認定。 普通に歩いて驚かれる。階段の上り下りはとても怖い。特に降り […]

続きを読む
こはだより
何を信じるか?-38

トレーニングを決意してスポーツジムへ。話を聞いて施設を見て回った。やってみようかと思い値段を聞いてみた。高い! でも何かが違う。73歳まだまだしっかり歩きたいのだ。 色々探してみた。すると、裏の武蔵野市総合体育館でトレー […]

続きを読む