農業と水-4

店頭に並んだハウス栽培のキュウリは、味や鮮度保持力で露地栽培にはるかに劣る。 水を工夫するとハウス栽培でも露地栽培に匹敵。水道水で栽培したキュウリでも葉面散布する水を変えると色つやが良くなり、見た目で新鮮、日持ちも良く、変色しにくい。味やミネラル成分も昔の露地栽培キュウリと遜色がなく、特有の青臭みが強い。 青臭みは防御機構の表れで、害虫が付きにくくなる。 農薬や殺虫剤が生産システムに組み込まれた農業。本来必要としない殺虫剤でも、システムなので自動的に散布するのが常識。 葉面散布の水を変えれば、殺虫剤は不要。次亜塩素酸水も登場!